MailStore Home メール移行ソフトウェアの紹介

MailStore Home メール移行ソフトウェアの紹介

パソコンが古くなったりOS上のセキュリティの関係で買い替えすることがあるかと思います。

同じソフトウェアを使用する場合は大抵バックアップ(エクスポート)と復元(インポート)の機能があるものであればそれを使用すればいいのですが、メールに関してはWindows7や8(8.1)を使用していた場合、多くの人はWindows Live メール(Windows メール)を使用しているかと思います。

Windows Live メールは現在サポートが終了している為、現在のOS(windows10)ではOutlook等に移行する必要があります。

その際にMailStore Homeを使用することで通常のバックアップ復元手順より、容易に移行することができます。

また、Windows Live メール以外にもThunderbird等にも対応しています。

MailStore Home(窓の杜ダウンロード)
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/mailstore/

MailStore(公式:英語)
https://www.mailstore.com/

無線通信の規格と注意点について

無線通信の規格と注意点について

データ通信の大容量、高速化が求められている昨今、無線の様々な規格が順次増えています。

それによって発生するのが、規格の不一致により無線に接続できないという状況です。

そういった状況を避ける為に確認する仕様について以下に明記します。

・無線親機
子機に対応した周波数帯(2.4GHz、5GHz等)に対応しているか。

周波数帯に応じた無線設定が有効になっているか。
 (既設の場合、設置場所の用途によって特定の周波数帯を無効にしている場合があります)

・無線子機
親機に対応した周波数帯(2.4GHz、5GHz等)に対応しているか。
(機種によっては5GHz専用のものもあり、親機側で設定されている周波数帯が2.4GHzのみであった場合は接続先を検知できません)

周波数帯の特徴や規格毎の通信速度については無線機器製造メーカーの説明のホームページなどを参照ください。

アイオーデータ
http://www.iodata.jp/product/network/info/base/kikaku.htm

エレコム
http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=5953

BUFFALO
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15959

<ownCloud備忘録> 別のネットワーク体系に変更する時の注意点

<ownCloud備忘録> 別のネットワーク体系に変更する時の注意点

ownCloud環境の構築を行い、設定環境のネットワーク内では動作が確認できたのですが、別のネットワーク(IP体系)に切り替えた際に、画像のような表示(信頼されていないドメインから~)となりました。

初期構築の際に使用したIPアドレスの情報が保持されており、現在のIPアドレス設定を変更するだけでは駄目だったようです。

以下を参考に変更後のIPアドレスの設定を反映したところ解決しました。
https://astail.net/?p=1067
http://poohkids.com/server/owncloud-externalaccess/

JNUC2017(jamf NATION User Conference 2017)に参加してきました。

JNUC2017(jamf NATION User Conference 2017)に参加してきました。

Apple社製品管理のソリューションの最新情報のプレゼンテーション等を聞く事ができました。

初日のKeynote冒頭の6分程のユーモアのある動画は英語が分からない方でも楽しめるかと思います。

開催情報
 期間:2017年10月24日~26日 (各8:00~17:00)
 会場 :Hyatt Regency Minneapolis
    (アメリカ ミネソタ州 ミネアポリス)

https://www.youtube.com/watch?v=E9bSxXf-Vks

DNSの世界的な運用変更に伴うキャッシュDNSサーバーの設定更新について

DNSの世界的な運用変更に伴うキャッシュDNSサーバーの設定更新について

先日、9月19日にDNSの世界的な運用変更がありました。

直接影響があるのはDNSサーバの管理、サービス提供を行っている官庁、独法、学校、企業等になりますが、これらで本件の対応が行われていなかった場合、インターネットやメールに障害が発生する可能性があります。

もし、このタイミング以降にこれらのこういった障害が発生している場合は、所属している場所のサービス提供元に確認をすると解決するかもしれません。

・総務省 報道資料 平成29年7月21日
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban04_04000212.html

「学校ネットワーク・セキュリティ強靭性向上に向けて」

8月24日
New Education Expo 2017 特別セミナー
「学校ネットワーク・セキュリティ強靭性向上に向けて」のセミナーと
「内田洋行 フューチャークラスルーム」の見学会に参加してきました。

セミナー情報
https://edu-expo.org/registration/2017network/…

フューチャークラスルーム
http://school.uchida.co.jp/index.cfm/21,0,62,290,html

ネットワークセキュリティのまとめとしては職員室の情報流出を防ぐための対策を最優先にしつつ、ICTを活用した教育授業へは極力妨げない構成というバランスをとる事が、今後より必要となりそうです。

フューチャークラスルームはこれからのICT活用の教室の理想形と言えるような内容となっていました。

7/22〜

7/22〜
プログラミング教室inモヤヒルズ

【Huddle Space G1/G2/G3 の紹介】

ハドルミーティング、アクティブラーニング向け
BYOD対応コラボレーションハブ

Huddle Space G1/G2/G3 の紹介です。

多人数へのプレゼンテーションを行う場合は主にプロジェクタ等への接続を行いますが、
グループワークなど参加者が各々接続機器を持ち込む場合、都度接続したりするのは手間かと思います。 続きを読む

【Neo smartpen N2 の紹介】

スマートペンで紙に書いて内容がデジタル化が出来る
Neo smartpen N2 の紹介です。

昨今はタブレットの普及も進み、画面に専用のペン等で書く運用形態が増えて来ています。

しかしそういった管理に苦手意識を持っていたり、プリント用紙に印刷した物と管理が2重になってしまうといった事になりがちです。

ネオスマートペンを用いる事で紙に書いた内容がそのままデジタル管理する事ができます。

https://youtu.be/II_W9Fiz9eQ